Wednesday, August 9, 2017

ICBM #nkorea

北朝鮮がICBMの開発に成功し、いま核弾頭の小型化にも成功しつつあるのは間違いなく脅威。 しかし当然それは
  • 今まで可能性が低かった本土攻撃の可能性がでてきた
  • 国外に派兵して軍事行動をしまくってるが自国土への攻撃は数少ない
  • なにより自国民の犠牲が出るか否かが問題
のアメリカにとって、対北朝鮮攻撃を始める引き金になるかもしれない。

しかしICBMが成功する以前から北朝鮮はすでに日本(や当然隣国の韓国)を「焦土」にさせて 100万単位死者を出す攻撃能力がある。

つまりアメリカが「ICBMじゃ、搭載可能な小型弾頭じゃ」とさわいて、攻撃を始めたら (例えICBMがアメリカに届いたとしても)日本の被害は死者数だけでみても アメリカより1桁多くなるのではないか?

勇ましく(一部の人には)自己陶酔的な選択をして、そのリスクを負う羽目にならないように。