Wednesday, November 1, 2017

仮説

不倫がネタになる。テレビやら雑誌やらを作って売ってる連中にとってカネになる。 そのためならば郵便でいえば「親展」みたいなものを暴露してもいい、ということになりつつある。

そしていまIoTが流行ってるし、そこで得られたビッグデータを処理しまくることができる。

「一銭を超える超えない」が基準になっている。

犯罪被疑者の取り調べにおいて、全面可視化の必要性が問われている。

といったあたりをふまえると、公人 (議員とか)の類は 自らの「デリケートゾーン」(医薬品用語)にセンサーをくっつけて収集したデータを公開。 「ほらね超えてないでしょ、一線」などとITによる逆貞操帯的アピールをするのではないか?

Tuesday, October 31, 2017

CD回収所

握手券が欲しいために大量にCD買って、不法投棄したってのが少し前にニュースになった。

元締めの秋元某もその 手下も 音楽メディアとして当然機能していないことは理解した上での悪徳商法。 不法投棄されなければニュースにもならなかったのではと思われる。

そこで思い出されるのはパチンコの景品交換所。 なんであんな違法なしくみがゆるされるのか? (それが「日本のこころ」なのか?)と思うがそれはともかく。 AKBグループのCDに握手券とともに、資源回収業者のチラシを封入しておく。 不要になったCDを(あくまでもリサイクル資源として)回収いたします。 なので購入者は当然CDの代金にプラスして回収業者の手数料もはらう。 その分は当然親分たちがピンはねする。 (余計にカネを払えばそれだけ『貢献』してると思い、喜びになる)。

いや、一度購入者に配達した上で回収では手間も時間もかかるので、 オンラインで購入するときに「リサイクルオプション」をクリックしておけば、 CDはそのまま業者が回収して(ということにしておいて物理的には実はなにも「動か」ない)、 握手券だけ購入者に届く、という仕組みでいいのではないだろうか?

Monday, October 30, 2017

赤とんぼ

先週赤とんぼが多く飛来していたけど、週末からの雨と冷え込みでもう来ないか?

Tuesday, October 10, 2017

キ○カイ

放送禁止用語ではなく○=ヅ

店に買い物に行く。 並んだショーケースの一つに人生の大分後半よりの年代と思われる 女性と思われる顧客がいる (平たく言うとオバサン)。

そのオバサンは自分の買い物かごが乗ったカートを自分が商品を漁ってる ケースのとなりにびったり合わせてとめてある こちらはそこから買い物したいのだ。

隣に立ち少し待つ。 オバサン気にせず。 逆隣りに別の客がきて商品を撮っていく。 件のオバサンまだ漁る、こちらには気を止めず。

あまりにも傍若無人で長々と占拠しているため 「失礼」と言いつつオバサンのカートを最小限だけずらして 商品を取り出す。 オバサン無反応。

順番待ちが必要なケースはあるが、このオバサンの場合 自分は必要としてない場所にカートを放置して占拠して (自分の不法占拠が明白になっても)知らんぷりしている。

ああ、こういう人にワタシハナリタイ。

Friday, October 6, 2017

栗ごはんの季節 2017

少し古い写真。 実際に食える (食べる) 種類の栗かは不明。