Tuesday, August 29, 2017

amazon.com

amazon.com でCDを買おうとしているが 送料がやたら高い。

2年少し前にやはり amazon.comで買った時の記録を見てみると、 円建てで請求されおり当時の為替レートがわからないが、 CD 3枚で$7程度。

Shipping Rates to Japanをみてみると1注文あたりの定額部分が $4.99でCD1枚あたり $2.99。 3枚買えば、大体$14で1500円を超える。 しかし amazon.co.jpで買うとそれ以上の値段になる。 物によっては注文してから仕入れとかいってる。

昔は日本盤はやたら高くて、言い訳のように「ボーナストラック」がついてたり したが、輸入盤はそれなりにやすかった。 今はその手の日本盤はあまり目にしないが、その分無理やり送料で高くして 個人輸入しにくくしてるのか? 新手のカルテルか?

Wednesday, August 9, 2017

ICBM #nkorea

北朝鮮がICBMの開発に成功し、いま核弾頭の小型化にも成功しつつあるのは間違いなく脅威。 しかし当然それは
  • 今まで可能性が低かった本土攻撃の可能性がでてきた
  • 国外に派兵して軍事行動をしまくってるが自国土への攻撃は数少ない
  • なにより自国民の犠牲が出るか否かが問題
のアメリカにとって、対北朝鮮攻撃を始める引き金になるかもしれない。

しかしICBMが成功する以前から北朝鮮はすでに日本(や当然隣国の韓国)を「焦土」にさせて 100万単位死者を出す攻撃能力がある。

つまりアメリカが「ICBMじゃ、搭載可能な小型弾頭じゃ」とさわいて、攻撃を始めたら (例えICBMがアメリカに届いたとしても)日本の被害は死者数だけでみても アメリカより1桁多くなるのではないか?

勇ましく(一部の人には)自己陶酔的な選択をして、そのリスクを負う羽目にならないように。

Tuesday, July 11, 2017

前時代的なクロネコヤマトのシステム #クロネコヤマト

クロネコヤマトで荷物を送ろうとする。 通常の宅急便以外にもホテルやらゴルフ場やらにも送れる。 宛先は手書きだと面倒くさいし、読み間違えもある。 webで送り状をつくれるが、カラープリンターがないとダメ。

取りに来てもらうより、こちらが準備ができたときに営業所に持っていく方がいい。 家で送り状を作っておいて、営業所で発行、というのは (全く不可能ではないのかもしれないが)ほぼできない。 しょうがないので営業所でタブレットをつかって入力。

上記の宅急便の種類やらいろいろな項目を入力する。 で、営業所のプリンターから出力する。それを店員に渡す。 業務になれていないらしく、やたら手間取っている。 みると、送り状から各種の項目を読んで、読み取り器に入力している。 つまり送り状はハードコピーを作るだけのものでしかないのか? 送り状に12ケタのユニークな番号がついているが、これからひっぱれないのか?

ほかにも例えば、空港便だと搭乗便と出発時間を書かせるが、 例えば搭乗便から航空会社のデータをスキャンしてそれをつかえないのか? (便名と出発時間が違ってたらどうすんだ?)

個別郵便番号ってのがある。地域じゃなくて、事業所などに割り振られている番号。 郵政省でも公開している。 ところがヤマトはこれを使えない。 入力すると「間違い」になってしまう。

アマゾン等の配送が多すぎてやってられない、という。 そうかもしれない。でももうちょっと運送屋がまともなシステムを作れば、受け取る方にしても 再配送させずにすむケースもあるんじゃないか? 例えば各ドライバーがその日割り当てられた配達物と配送車からのGPS情報があれば 「もうすぐ配達に行きます」という連絡を (ニア)リアルタイムで送れる。 どうも営業所も配達ドライバーも現状からすると「昔ながらの運送屋」的に業務をしてるように思えてならない。

ヤマトの寡占状態になってペリカン便やら佐川急便やらは(一般の宅配からは)いなくなった。 アマゾンの独自配達システムは期待できそうなものの、プライムの対象内だけ、とか 「選択と集中」をしそうで、排除されたエリアの顧客はより不便でより高いコストになりそうな気もする。

Wednesday, June 28, 2017

さもありなん

野党議員の発言をニヤニヤ笑いしながらヤジを飛ばしたり、説明要求には「ヨミウリ読め」。 結局は強行採決でなんでもおもいがまま。 そんな首相の「チルドレン」だったら、何でもできるし何やってもいい。 できることをやらないなんて「自虐」とでも思って傍若無人唯我独尊ってところか?

<稲田氏失言>自衛隊発言、政権に深手 4野党が罷免要求

自民へさらなる逆風=加計の次は暴行議員

Monday, April 17, 2017

「がん」というならば

「数さえそろえば何やってもいい」という安倍晋三

「数合わせ」を担ってる山本幸三のような議員

そしてなによりそんな安倍政権に圧倒的な議席を与えている選挙民

<安倍内閣>止まらぬ閣僚の失言 「1強」が緩みに